BFI 研究会代表ブログ

フォト

三上のプライベートブログ(FB/避暑地の猫/音信普通)

カテゴリー

無料ブログはココログ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019/01/07

母親(78歳)が夫ロス後の寝たきり状態に-家族を守るべく息子の決断と覚悟-

《トップページ》

本記事は只今作成中です。完了次第、FBページにてお知らせします
「お前は私の人生を破壊したんだ…」

2019年正月早々、つりあがった眼を充血させた母の言葉に、息子は衝撃を受けながらも、「違うよお母さん、それを言うなら、正確には“私たち”だよ。ぼくはお母さんとお父さん2人の老後をめちゃくちゃにしたんだから…」と内心でつぶやいていた。なおも怒りの収まらない母の罵倒はその後も止む気配がない…。

なぜ母はこんなにも怒りに打ち震えているのか?その始まりは7か月前すなわち昨年5月に遡る。いつものように近所のカフェのテラスでパソコン作業をしていると、メール受信のお知らせ音が…。なんとなく気になって開いたところ、TBS系列「林先生が驚く初耳学」の番組スタッフからの連絡。番組内で当方の施術シーンを使用したいとの由。

おおー!ついにテレビデビューの時が来た!と歓喜した刹那、携帯が鳴り響き…。家内の震える声に私の携帯を持つ手も震え…、慌てて病院に駆け付けたときには、すべてが終わっていました。救急医らによる懸命なる心マが報われなかったという事実…、白い布に覆われた父の身体を抱きしめて号泣する母親。
この日から、壮絶な日々が始まりました。数日後に控えていた定期研修会の開催、葬式の手配や準備、死亡届けに関連する書類関係の手続き、相続手続き、















≪トップページに戻る≫

≪三上クリニカルラボ≫ ≪BFI研究会公式サイト≫   

  

«重力と深部感覚の関係-重力遺伝子は存在するか?-